【重要】新型コロナに対応したイベントガイドライン

イベント参加選手の皆様へ

いつもクラスマッチ主催のイベントへご参加・ご協力頂き誠にありがとうございます。
この度「厚生労働省」並びに「日本スポーツ協会」のスポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドラインを基に、新コロナに対応した「イベント開催に伴うガイドライン」を以下示しております。お手数ですがご参加の前に一読いただき、ご理解・ご賛同のもとご参加いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
尚、今後も行政機関の情報を収集した上で本ガイドラインを修正をしてまいります。修正の度に本ページにて告知をいたします。

エントリー開始日

1)エントリー開始日は原則レース日の1ヶ月前とします。

2)ただし開催会場の自治体で緊急事態宣言が発令ないし延長された場合は開始しません。

エントリー資格

1)緊急事態宣言が発令されていない都道府県(または区市町村)在住者に限ります。

2)エントリー開始日に県境をまたぐ移動制限が都道府県ないし区市町村で発せられている場合、当該地域の参加者はエントリーできません、またエントリーしても事務局としては受付ませんので予めご了承願います。

開催条件

1)開催条件

会場となる都道府県または区市町村において、緊急事態宣言およびイベント自粛、外出自粛またはこれに類する要請が発せられていないこと、もしくは開催当日までに解除になる見込みが明らかであることを条件とします。

2)中止を判断する基準・時期および参加費の取り扱い

1:募集開始(1ヶ月前)からイベント開催日の5日前(レースが日曜日の場合は火曜日)時点で緊急事態宣言およびイベント自粛、外出自粛、またはこれに類する要請が発せられていて解除の見込みがない場合、または県境をまたぐ移動制限対象選手は下記のいずれかを選択してください。また申込規約に記載している「地震・風水害・降雪・事件・事故・疾病・自然災害等」についても同様に適応致します。

A:参加費の半額を返金いたします。ただし振込手数料をご負担いただきます。

B:次回大会へ移行いたします。

2:イベント開催日の4日前以降(イベントが日曜日の場合は水曜日以降)の状況変化により、開催条件を満たさなくなった場合、または緊急事態宣言またはイベント自粛、外出自粛、またはこれに類する要請により県境をまたぐことが不可能な場合(移動制限対象)については、「開催条件」の2)–1に加えて物品の手配状況などを勘案した上で決定し改めてご案内します(下記図をご参照ください)。

図

3)会場収容人数に沿った開催

参加選手・応援者・関係者(審判など)の会場人数の制限を保ってイベントを開催します(※目安は会場の収容人数ごとに異なります)。

イベントに参加する前に

以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせてください

1)体調不良(発熱、咳、のどの痛み、だるさ、嗅覚や味覚の異常など)

2)新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触

3)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる

4)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある

※上記のいずれかに該当する場合は自主的に参加を見合わせてください。

イベント中およびイベント後のお願い

1)マスク等口を覆うものを持参し、選手・応援・帯同者は試合時以外は常に着用してください。

2)試合前後並びにトイレ後のこまめな手洗い、消毒液やアルコールによる手指消毒を念入りに行ってください。

3)試合以外では可能限り他の参加者やスタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保してください。

4)大きな声で会話、応援等をしないようにお願いいたします。

5)その他、会場で感染防止のためにその他のルールを守りスタッフの指示に従ってください。

6)イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、事務局に対して速やかにメールで濃厚接触者の有無等について報告してください。

当日について

1)受付

1:受付会場の入口で手指を消毒し会場に入場してください。

2:スタッフによる検温(非接触型体温計)を行います。数に限りがありますのでスタッフの指示に従ってください

3:当日の受付は事前にメールした概要メール(当日はQRコードを用意)に来場者全員(選手及び応援・帯同者など)の名前、年齢、住所、連絡先、そして会場でスタッフが検温した体温を記入した後、受付までお越しください。

4:来場者で当日検温の結果、37.5°C以上の発熱がある来場者は会場への入場または試合への参加を認めません。

2)イベント当日・試合時の安全対策

1:イベント前の代表者会議は行いません。事前にメール配信した大会概要をチーム内で共有してください。

2:前半、後半の開始時に両手を事務局で用意したスプレーで消毒してください。

3:試合前後の整列及び握手は行いません。

4:チーム集合写真は撮影いたしません。

5:風景写真の撮影は行いません。

6:開会式、閉会式は行いません。

7:試合時、つば・タンなどをピッチにはかないようにお願いいたします。

8:マスクを持参してください。プレー中、休憩中は必ずマスクを着用してください。

※「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」ではスポーツ中のマスクは必着としておりませんが、本大会期間中は参加チームの皆様の安全及び慎重なイベント再開を進めるためご協力をお願いいたします。

※ただし会場の気温が28度以上となった場合、その時点より熱中症を考慮しプレー中のマスクは任意といたします。スタッフの指示に従ってください。

9:待機スペースは第三者と2mを目安に離れて確保してください。

10:タオルは共有せず、試合前・後、ベンチ内でこまめに汗を拭き取ってください。

3)会場の安全対策

1:更衣室、シャワーは原則として使用不可とします。待機場所でのお着換えをお願いいたします。

2:トイレでの手洗い用に各自タオルを持参頂く事を推奨いたします。

3:トイレの蓋を閉めて汚物を流すようにお願いいたします。

4:ドアノブなど共有される箇所は接触後に消毒をお願いします。

イベント終了後

1)イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、事務局に対して速やかにメールで濃厚接触者の有無等について報告してください。

スタッフの対応

1)イベント当日に選手と同様に名前、住所、連絡先、会場で検温をした体温を把握し、体調不良など不適当な事項がある場合もしくは検温を行い37.5°C以上の発熱がある場合はスタッフとして参加させません。

2)イベント中は常にマスク等を着用し口を覆います。

3)審判をする際はフェイスシールドを着用します。

4)活動を始める前、終了後は必ず手を洗うか消毒液やアルコール等で消毒します。

5)スタッフ同士及び選手とは2m以上間隔を空け、握手やハイタッチなどの接触は禁止します。

ここまでご拝読いただきまして誠にありがとうございます。
以上のガイドラインに沿って大会を開催いたします。参加チームの皆様に色々な制限を加えた上での開催となりご迷惑をおかけいたします。一刻も早く通常通りの大会開催が出来るよう、ご理解、ご協力をお願いいたします。

スタッフ一同、会場でお会いできることを楽しみにしております。

2020年6月20日

 

2020年6月20日